スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

期間限定UP

毎度どうも貿易商です。

今回は少し趣向を変えて、物思いに耽ってみます。



最近、このフレーズを多用しているが、
上海に来て1年が過ぎ、色々な事が変化しはじめている。


06年2月、大きな期待と少しの不安を抱えて出てきた上海という街。
言葉など全く覚える暇も無くやってきたこの街で1年が過ぎた。

考えてみれば、いつも自分の隣には
「中国」が存在していたのではないだろうか?


子供の頃、成龍(ジャッキーチェン)の映画が大好きだった。
ドラゴンボールの舞台は中国の様だった気がする。
大将の餃子が大好きだった。
身内がが北京に留学していた。
高校の時には普通科なのに中国語の授業が有った。
横浜の中華街で旧正月の祝い準備中の人に追いかけられた。
夜の仕事をしている時に中国人と知り合った。
中国雑技団のショーを見ながらバイキングを喰らった。
今の会社に入った時によく行っていた中華料理屋の店長は上海人だった。


それなのに、中国という国に全く興味を抱かなかった。


それ以上に、外国に行く事自体を
現実的な将来のビジョンとして捉える事が出来なかった。


そんな自分が今、上海という都会で暮らしている。
その上、現地採用という条件で転職まで決めてしまった。


いったい何が自分を突き動かしているのか分からない。
ただ、上海も含め中国を好きになり始めているのは確かだ。


決して暮らしやすい国ではないし、ウンザリする事も多い。

物価が安いと思う人も居るかも知れないが、
言葉の出来ない自分には決して安いものばかりではないし、
日本人である以上、必然的に高くなる場合も有る。


それでも自分が中国を選んだ訳が必ず有ると思っていた。

しかし、いくら探しても、正直、分からない。



確かに、上海という街は日本人が暮らす上では便利かも知れない。
知っている人の中には日本と全く同じ生活を送っている人も居る。

それ程までに日本人が生活しやすい環境も現実として存在する。


しかし、そんな部分に惹かれた訳では決して無い。


仕事に追われ、日々忙しく、慌しく過ぎているばかりだった日本、
その延長で来た上海、そのままこの生活が続くと思っていた。

少なくとも1年前までは・・・


もっとゆっくり、もっとシンプルに暮らしたい。
ある休日に散歩をしながら思った事。


仕事が有る事は有り難く思う。
しかし、その為だけに生きる事は避けたい。

生活する為のお金なら、
1ヶ月5000元もあれば十分じゃないだろうか。。。

ゆっくりとした時間の中でのんびりと暮らせれば。。。

天気の良い暖かい日には外で椅子に座り
お茶でも呑みながらのんびりと物思いに耽りたい。


そんな事を考え出した時、
果たして何処まで実現させられるのか
試してみたくなったのかも知れない。


リヤカーとBMWが並走する上海だから、
所得格差が10倍以上の上海だから、
現実と理想を簡単に比較出来る上海だからこそ


自分の身の丈に合った生き方が出来ると思ったのかも知れない。
或いは、陰と陽の両方を楽しみたいのかも知れない。


6元の麻婆豆腐飯で夕食を済ませた翌日、
480元の夕食を食べに行く。

味に満足する訳ではなく、前日との差に満足している自分。


そんな事を模索しながら、今日もまた
ジャスミン茶片手にキーボードを叩く。

時折、紅双喜の煙が目にしみる。
スポンサーサイト
19 : 12 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

カップヌードル

最近はめっきり自炊派の貿易商です。

面白い商品が日本で発売されていたのでちょっと記事を書いてみます。

≪カップヌードルリファイル≫

ラーメン


簡単に説明すると、スタバのマイカップ方式のカップヌードルです。

先ず、容器と中身×2ヶのスタートパック598円を購入し、
食べ終わったら中身だけを122円で購入するという形。

中身だけで122円って・・・あんまり安くなってない気がするが。。。
ま、それでも多少安くなってるし、お小遣いの少ない
サラリーマンには人気商品となる・・・かもね(^^;

あと容器のデザインで遊べるところなんかはOLにうけるかもね。
簡単に作成出来る様にサイトに作成ツールをUPしているとの事。


カップヌードルリフィルスターターパック:598円、リフィル(1食):122円
 http://cupnoodle.jp/refill/
日清e-めんshop(通販サイト)
 http://shop.nissinfoods.co.jp/shopping/refill/


とまぁ、コロンブスの卵的なアイディアだと思う商品です。


今度日本へ戻ったら是非購入して帰りたいと思いつつ、
食べ終わったらリファイルが買えない事を悩んでいます。

10 : 48 : 59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

☆斉藤☆

Author:☆斉藤☆
最近はカメラに興味ありです。
機材はRicoh GX200とNikon D3000。

犬と文具と北京について、
他は日常をウダウダと書き綴ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。