FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

北京の世界遺産~頤和園~

歴史の苦手な斉藤です。

連休を利用し、行ってきました世界遺産~♪
とは行っても、自宅から公共の交通機関のみでいける場所ですけどね。。。

行った先は、頤和園っす。
因みに、この場所、日本に居た時は全く耳にしませんでした。


先ずは軽くこの場所の説明から(以下Wikipediaから抜粋)


頤和園(いわえん、ピンイン: Yiheyuan)は、北京西北部の海淀区に位置する庭園公園。

1998年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。

1750年建設開始、1886年には西太后によって再建がなされた。
大部分が昆明湖と呼ばれる人造池である。古くは西太后の避暑地であった。

清国は日清戦争で日本に敗北するが、その大きな原因のひとつに日本に対抗して
当時の政府が進めていた北洋海軍の整備のための海軍予算を西太后が
頤和園再建へ流用していた事があるといわれている。

頤和園は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた。

(1)人類の創造的才能を表現する傑作。

(2)ある期間を通じてまたはある文化圏において建築、技術、
記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。

(3)現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。


という場所だそうです。
今、浅田次郎の蒼穹の昴を読んでいるので、少しだけ歴史に興味が出てきた斉藤ですw


では、以下写真で綴ります。

先ずは入り口の看板から。
入り口の看板

ま、自分撮りするつもりもなかったが、あまりの人の多さに、看板のみを撮影出来ず。。。

どれくらい人が多かったかというと・・・
今日の観光客は8万人以上

ものすごい数です。。。順番待ちなどしない中国人。もみくちゃですwww

目的の観光場所はこの仏香閣と呼ばれる塔。
遠くに聳え立つ塔

でも、入り口のチケットを安いヤツにしたので、中の見学は別料金。
人の多さを予測していたので、今回はパスしましたw

これはまた別の塔
何かの塔です

石船も見てきました。昔はここで京劇を楽しんだようです。
石船

長廊・・・そのまんま名前通りに長ぁ~い廊下ですw
長廊

ここらで少し休憩しようと辺りを見渡すと・・・
止まり木みたい・・・
なんか・・・止まり木みたいに見えたのでやめましたw


人の多いメインの観光場所を外れ、湖対岸の方へ行くと、こんな感じ。
柳に囲まれた道


人も疎らで、驚異的な角度の橋なんかもあります。
急角度な橋

これ、結構急角度で、てっぺんが丸くなってるので、滑ったらOUTです。。。
過去、絶対にケガ人が出てると思われますwww


橋の上には豪華な屋根が有る場所も。
橋の上の屋根

橋の上から眺める人口湖(昆明湖)
鏡みたいな人口湖
水はどこから引いてきたのでしょうか・・気になります。


こんな感じで、朝9時頃から12時過ぎまでのんびりと散歩してました。

途中、公衆電話を見つけました。珍しく「茶色」の公衆電話w
世界遺産な公衆電話

散歩の後は昼飯です。

帰り道に色々と考えた結果・・・・・


今日は、イタリアンということになりました♪
イタリアンのランチ
喰いかけの写真ですいませんwww

建外SOHOにあるイタリアンCafeです。

昼間っからワインなんぞを堪能してみました~♪
いやぁ~、贅沢ですねw


観光に行った中国の歴史とは無縁なイタリアン、美味かったです(笑

さて、次回は明の十三陵を狙ってみようと思います。











スポンサーサイト
21 : 42 : 54 | 中国 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<My電脳コレクション?! | ホーム | 中華>>
コメント
はっはっはw
宮廷料理ねぇ、噂では値段だけで美味くないらしいんで。。。
このギャップが中国っぽくて良いんですよw
by: 斉藤 * 2008/10/02 14:47 * URL [ 編集] | page top↑
感動するでしょうねー
写真からも、広大な
風景伝わってきますよー^^
西太后が莫大な軍費をかけて、
修復したところですねー
で、
その後の財政危機を招き、
清朝滅亡の原因の
一つになったところで、
思えば、、すごいとこですねw

で、、
なぜに、イタリアン・・
やはし、

〆は「宮廷料理」でしょうww(笑



by: Coco * 2008/10/02 12:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://1975b.blog56.fc2.com/tb.php/97-a74fac1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

☆斉藤☆

Author:☆斉藤☆
最近はカメラに興味ありです。
機材はRicoh GX200とNikon D3000。

犬と文具と北京について、
他は日常をウダウダと書き綴ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。